• トップ

高めあえるような人を探そう

結婚相手を見極めるには

結婚する相手を見極める方法とは

結婚相手の見極めは重要です。恋愛とは違い、家庭を持つことになるからです。でもそれが案外難しい。どんなに良い関係で長年付き合っているパートナーでも、一旦踏み止まって考えるでしょう。本当にこの人で大丈夫なのだろうか?と。そこで、結婚相手を見極める方法を2つ紹介します。まず、家庭を築いていく上で大事になる収入。将来子供を授かった時などは二人の生活維持だけでは済まないので重要です。今のパートナーはどうでしょう?所得が低い、高い、安定しているか不安定か。働かなければいけない状態で働く気がない、という場合を除いては、実は今の所得はあまりあてになりません。何故なら、結婚後安定した収入を得続ける絶対的な保障はどこにもないからです。病気、怪我、災難や会社の倒産、あり得ます。見極めで重要なのは、相手自身に収入を得られる力が備わっているかどうかです。学歴や資格ではなく、実績や踏ん張りどころで頑張れる人かを判断しましょう。次に、愛情です。自分に愛情を感じない相手とは結婚生活は困難です。二人で乗り越えなければならない事はたくさんあります。これは相手だけでなく、自分にもあてはめて見極めましょう。現時点で愛情を感じていることは絶対ですが、一生となると不安になりますよね。ここでの見極めで重要なのは、自分が不調の時に側にいてくれるかどうかです。人には良い時悪い時が必ずあります。結婚して生活を共にすれば悪い時もあって当然。いざという時に手を差し伸べてくれる。そういう安心感を与えてくれるパートナーと一緒になりましょう。本物の愛情です。きっと暖かい家庭が築けるでしょう。

結婚の深い情報

新着情報

↑PAGE TOP